Home

資料集
 朝鮮進駐軍の集団犯罪リスト
 朝鮮の歴史(日韓併合の前後)

日本の悲しき実情

みんなへの歌

愛国活動ダイジェスト

作ってみたw

プラカード集

『朝鮮の歴史(日韓併合の前後)』

  ツイッターやチャットなどで、保守系の人と在日朝鮮韓国人(以下は在日朝鮮人)との論争を読んだり、動画で保守系の団体と役所の職員たちとの交渉を見ていると、「(在日朝鮮人が)嘘をついているな」とか「(保守系側が)相手の間違った主張を否定していないな」という場面が時々あります。    また、役所の職員は自治労などによる研修で朝鮮総連や民団から間違った情報を信じ込まされていたり、在日朝鮮人達との行政交渉などで嘘を吹き込まれていたりします。さらに役所の職員は数年で担当部署を変わるので、専門的な知識が全くと言ってよいほどない場合が多く、y職員が知らない事を、こちら側が説明しながら交渉を進めなければならない事も少なくありません。

  正しい知識を持たずに論争や主張をすると、相手側から思わぬ切り返しや指摘を受けて口ごもったり、最悪の場合には相手側の主張を受け入れなければならなくなります。ところがその相手の主張が正しければよいのですが、特に在日朝鮮人達は平気で嘘をついてくるために、在日朝鮮人関係の交渉事では、確かなソースでの正しい知識が、より必要と成ります。

  また、街宣などでは、一般の人を装って左翼や在日朝鮮人が論争を仕掛けてくる場合もあります。このような場合では、正しい知識を持って相手を論破しなければ、街宣が逆に相手側の宣伝活動と成ってしまい。何のためにお金を払ってまで警察で許可をうけて街宣活動を行っているのか分からなくなります。

  その為に、我々保守側の人間としては、間違った知識や曖昧な知識で活動を行うことはなるべく避けて行かねばなりません。しかし、かといってネットが発達したとはいえ、正しい知識を得る事はそう簡単な事ではなく、各個人で行えば調べるだけでも相当な時間もかかります。

  そんな時の一助になるようにと、自分自身の勉強も兼ねて、ネットにアップされている朝鮮半島に関する歴史を調べてみました。何かと忙しい皆様の少しでもお役にたてればと思います。

  この資料は、保守系の日本人と反日の在日朝鮮人とで、最も関係の深い『日韓併合の前後』の時代を調べて、まとめたものです。現在ネットにアップされている記事になるべく多く目を通して、左右両論ある場合には、妥当であると自分で判断した方を掲載しています。よって記事の内容はやや「保守的」な内容になっています。

  記事の内容は、李朝朝鮮の末期から現代までとなり、ページ数は目次も入れて162頁あります。特に重要だと思われる併合時代の朝鮮総督府の政策については、なるべく詳しく書いたつもりです。一気には読めないと思いますので、パソコンやタブレット、スマートフォンなどにダウンロードして暇な時などや街宣活動の演説のネタなどに利用していただければと思います。

  尚、ファイルの形式はPDFと成っていますので読むためには、Adobe Acrobat Readerなどのソフト(アプリ)をダウンロードする必要があります。 ダウンロードと使用方法は、下の方にあります。

 【目次】(1〜7頁)下の画像をクリックすると拡大された画像を見ることが出来ます。

      

    

解説記事】(8〜162頁)

      


ダウンロードファイル
朝鮮の歴史(日韓併合の前後) ここをクリックするとPDF形式の資料を表示することが出来ます。

  もし、資料のPDFが画面に表示されない時は、お使いのパソコンなどにPDFを表示するソフトがインストールされていないので、下記のサイトで
Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。
   画面にPDFが表示されない場合は、ここをクリックしてAdobe Acrobat Readerのサイトへ行き、ダウンロードをして下さい。


使い方
@ページ数は162頁(ページ)あり、画面をスクロールしながら使用するととても不便ですので、ジャンプ機能がついています。
A目次に有る「各記事の項目」をクリック(タップ)すれば、その項目が載っているページにジャンプします。
Bジャンプはページ単位で行われますので、目次にある読みたい項目をクリックすれば、そのページの先頭を表示します。
Cその後、画面をスクロール(スライド)して、目的の記事を見つけてください。
D目次に戻る際には、各ページの下部に表示してあるページ番号をクリック(タップ)すれば、そのページが載っている目次に戻る事が出来ます。
 
この資料は、パソコンだけではなく、タブレットスマートフォンでも使えます。
  ただし、PDFを表示できる「アプリ」が必要です(読むだけですので無料版でOKです)。
 もし現在の環境で、画面にPDFが表示されない場合には、専用のソフト(アプリ)が必要ですので、
 プレイストアーなどでPDFを表示できるアプリを探して、気に入った物をダウンロードして下さい。(いずれも無料版でOKです)

朝鮮の歴史(日韓併合の前後) ここをクリックすると、資料(PDF形式)をダウンロードできます(データの容量 8.64MB

ダウンロードの方法
@ 上の「朝鮮の歴史(日韓併合の前後)」をクリック。
A 保存先のウィンドウが開くので、自分で好きな場所を指定して、「korea-history..zip」ファイルを保存する。
B 「korea-history..zip」が保存された場所を開いて、「korea-history..zip」をクリックして指定して、右クリックでメニューをだす。
C メニューの中の「すべて展開」をクリックして、zipファイルを展開する場所を指定または確認する。
D 展開されたファイルをダブルクリックすれば、PDF化された資料を見ることが出来ます。
◎このファイルをタブレットやスマートフォンへコピーをして移せば、タブレットやスマートフォンでも見ることが出来ます。